広島県建築士会は多くの建築士資格者によって構成された公益社団法人です

ヘリテージマネージャー養成講習会

建築を地域の資産と考えるとき、現存する価値ある建造物、特に地域に親しまれた歴史的
文化遺産を、いかに活用しその姿を残すか、また「まちづくり」という枠組みの中でどう活
かしていくかが求められます。
「ヘリテージ」とは“世襲財産、先祖伝来の物、文化遺産”などと言う意味があります。
「ヘリテージマネージャー(歴史的建造物保存活用資格者)」は、地域に眠る歴史的文化
遺産を発見し、保存し、まちづくりに活かす能力を持った人材です。
現在、広島県ヘリテージマネージャーの登録者は、143名です。今年度もこのような人材
育成を目的として「ヘリテージマネージャー養成講習会」を開催致します。

お申込み・詳細はこちら